読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットの海

ゆるふわアラサーエンジニアしゃぜのブログ

2016年の振り返り

今年もお疲れ様でした。 チラ裏たる自分のブログで、2016年をつらつら振り返ってみたいと思います。

アウトプット

このブログ以外に書いたものは以下の感じです。いつか自分が興味を強く持てるテーマの本とか書いてみたいなぁ。

相変わらず体外的なアウトプットが質、量共に不足してますねー。先達を見習わねば。

仕事

特に退職エントリとかは書いてないですが、渋谷の会社を退職して八重洲の会社で働くようになりました。環境を変えると新しくいろいろ学ばないといけないなぁ、という当たり前のことを感じています。(この点は非常にポジティブに感じています)。

最初の転職の時は結構、崖から飛び降りる!ぐらいの感じがありましたが、今年の転職はそうでもなく、日本の狭い業界でスライドした感が。。。ただ、入ってみたら予想以上に若者が多かったので、サラリーマン10年選手の自分が出せるバリュー、ってのはどういうことなんだろうなぁというのを日々模索中です。

齢30を過ぎ、30代の身の振り方、40代の身の振り方をどうしたものかなーというのが、ここ最近の懸案だったりします。今のところ特に結論めいたものは無いんですけど。

今の仕事内容としては、成り行きなんですが、とあるサービスのSite Reliability Engineeringチームとして、結構なんでも屋っぽい仕事を今はしています。Java書いたり、Ruby書いたりという感じです。ちょっとインフラ屋時代に近い側面もあり懐かしさもあります。

プライベート

個人的なところで言えば、不健康な年だった、に尽きます。

人生初の入院(腸炎)であったり、ちょっとした風邪などなど。

来年は家庭の環境も激変しそうなので、自分が健康に過ごさないといけないなぁという必然性を感じています。今まで以上に、自分が元気でないといけないですね。

2017年に向けて

スキルとして伸ばしていきたいのは、数学であったり、英語であったり、プログラミング(ネイティブアプリ何か作りたいなー)であったりと、2016年に考えていたことと特に変わりません。

加えて、プライベートでもますますがんばる必要が出てきているので、健康に気をつけて日々を過ごしたいと思います(実は以前より酒量も減らしているんですよ)。

それでは皆さんも良いお年を〜

Site Reliability Engineering: How Google Runs Production Systems

Site Reliability Engineering: How Google Runs Production Systems

  • 作者: Betsy Beyer,Chris Jones,Jennifer Petoff,Niall Richard Murphy
  • 出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc
  • 発売日: 2016/04/16
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る